指導員の豊かな個性

ひとりとして同じ子はいないから・・・


 

~指導員ってどんな人?~

 

親でもなく、先生でもない、

友達のような人生の先輩であり、

いつも生活をともにする大人。

留守家庭の子どもたちにとっては、親代わり。

 

「子どもの育ち」「子どもの育つ環境」をいつも真剣に考える人々。

 

 


 

<正職 指導員&理事のご紹介>

個性・経歴・才能豊かな、バラエティーに富んだ指導員集団です。

~子ども誰一人同じ子はいない。~

だから・・・

指導員の豊かな個性が、子どもそれぞれの個性に多角的に関わる。

それができるのが、「えぞりすクラブ」の自慢です。

 

元秋 雅勝(まっち)

 

高瀨 永吾(えーご)

 

小杉 生奈子(ななちゃん)

 

 

元秋 紗恵(サエ)

~指導員について、保護者の方々からの声より~



☆  おたよりや連絡帳、父母会・懇談会などで、子どもの様子がとてもよくわかり、安心。

☆  子どもが外であそぶことが少なくなっている昨今、指導員もともに外で体を思い切り動かしてあそんでくれてありがたい。

☆  子どもが指導員に自然に甘えている姿を見て、信頼してるんだなーと思える。

☆  一人一人にその時の子どもの状態に応じた接し方をしてもらい、親も相談にのっていただいたりと、本当にありがたい。

☆  元気いっぱいあそべる、笑える、泣ける、怒る、と色々な気持ちを感じとって学べる関わりをしてくれて感謝。

☆  指導員が温かい。アツイ!(良い意味で。)魅力的な人間性とかわらぬ笑顔、変わらないで!

☆  メンタル面でも親が気づけないようなことをフォローしてくれ、いつも子ども目線で真剣にとりくんでくれる。

☆  個々の考えなどが尊重され、自分で考え、行動できるような声かけや促しが、親としてとても嬉しい。

☆  地域とのつながりや、色々な子・人とのかかわりを学び、人のことも思いやれる子育てをしてくれる。

☆  けんかしてもよい、それも大事なんだという雰囲気作りをしてくれる。

☆  高学年にこそ必要!思春期のわが子にしっかり向き合ってくれる。

 


<法人を運営するスタッフのご紹介>

 

 えぞりすOBOG(卒所生)の保護者や現役保護者、指導員や他クラブのOG保護者など、

「えぞりすクラブ」「学童保育」をこよなく愛するメンバーです。

 

代表理事:元秋雅勝

理事:元秋紗恵(事務局長)・但野則子(会計)・阿部友子・小杉生奈子・渡部まみ・伊藤博一

監事:関口ゆり恵